こだわって地域!市民のつどいを開催します

2011年1月10日 13時24分 | カテゴリー: トピックス

子育て、介護は社会のしごと

遠く山なみをのぞむ多摩川土手。この自然は守りたい!
遠く山なみをのぞむ多摩川土手。この自然は守りたい!
新しい年が始まり、今日は成人の日。カラッと晴れ渡った青空のもと、葉をすっかり落としたイチョウやサクラの樹形がくっきりと際立っています。新成人の方たちとともに、市民一人ひとりが自分らしく暮らしていける地域づくりを一歩一歩進めていきたいと思います。

 市民自治を広げることを目指して活動してきた狛江・生活者ネットワークは、これまでも地域の市民活動を共に担い、応援してきました。公園づくりや障がいのある子どもの居場所づくり、認知症高齢者のデイサービスなど市民がかかわってさまざまな活動が展開されています。活動の担い手の高齢化が課題となっていますが、しかし、自分の住む地域で、新しく活動を始めている市民も、決して少なくありません。子ども時代をもっと豊かに過ごさせたいと冒険遊び場づくりに全力投球している「狛江にプレーパークをつくる会」のようなパワーあふれるママ・パパ達がいますし、年をとっても在宅で住み続けられるしくみを狛江に作りたいと大きな夢を持っている看護師もいます。

 狛江・生活者ネットワークでは吉野よしこと市民がこれからのまちづくりについて話し合う集会を企画しました。詳細は上記お知らせを参照。「こだわって地域!市民のつどい」にぜひご参加ください。ともに考え、実現に向けて力を合わせていきましょう。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
              狛江・生活者ネットワーク一同