狛江市内の放射線量測定の結果

2011年6月18日 13時18分 | カテゴリー: 食・環境

 多くの市民からの要望を受けて市内放射線量の測定が行われました。詳細(6月16日測定分)は狛江市公式ホームページをご覧ください。狛江市では今後毎週月曜日に市役所前において調査を継続するとのことです。

 また6月15日(水)、東京都福祉保健局による都内100カ所の放射線量測定が行われました。狛江市では市民グランドで測定。 高さは地上1メートルと5センチメートルで測定し、測定結果については、東京都ホームページで公開されています。

 調査では私立保育園や児童遊園が対象とされていません。吉野よしこは一般質問で「子どもたちが遊ぶ児童遊園の植え込みなど、さらにきめ細かな調査を継続するよう」要望しました。 

 また電力中央研究所が2001年から月1回、事業所周辺の空間放射線量を測定していたことが明らかになりました。測定結果を見ると、2010年4月から2011年2月まで、市民グラウンド、谷戸橋広場、市役所前、狛江三叉路の測定値は0.03〜0.1(44回のうち1地点、1回のみ)、3月は0.19〜0.2、4月0.1〜0.12、5月は0.09〜0.12です。