鎌仲ひとみ監督作品『ミツバチの羽音と地球の回転』、7月29日(金)狛江で上映会

2011年7月13日 09時50分 | カテゴリー: トピックス

まだ間に合うのなら?今こそ脱原発・自然エネルギーへの転換を実現したい!

 東日本大震災から4か月がたち、何とか生活を立て直そうとする動きがある一方、都内で販売された牛肉から高い放射線量が計測されるなど、原発震災による被害はどこまで広がるのか計り知れません。被ばくの歴史のある日本で、多くの科学者、ジャーナリスト、市民が原発の危険性を訴えてきたにもかかわらず、経済成長優先の論理のもとで切り捨てられてきた原発反対の声。
 
 狛江・生活者ネットワークでは2008年、市民とともに実行委員会をつくり、鎌仲ひとみ監督の六ヶ所村ラプソディを上映するなど脱原発・自然エネルギーへの転換を訴えてきました。今東京電力福島第一原子力発電所の事故とそれをどうにも制御できない現実を前に、「原発はいらない!いのちがだいじ」と多くの国民が感じています。
 鎌仲ひとみ監督の『ミツバチの羽音と地球の回転』は中部電力による山口県上関原子力発電所建設に反対する祝島の人々と豊かな日々の暮らし、脱原発と自然エネルギーシフトを進めるスウェーデンの持続可能な社会づくりを描き、新しいエネルギー政策の可能性を力強く訴えています。大震災以前から既に各地で上映されていますが、まだご覧になっていない方、何度でも見たい方、ぜひ狛江での上映会においでください。

日 時:7月29日(金)
    昼の部 15:00 上映開始
    夜の部 19:00 上映開始(入場はいずれも30分前から)
場 所: 狛江市西河原公民館 (03‐3480-3201)
     狛江駅より徒歩15分。ロータリー交番前から多摩川住宅行バス 西河原公民館前下車すぐ)

料 金: 前売900円/当日1000円
     中学生〜大学生・障がい者500円 
     (全席自由席)

託 児: 先着10名(要 事前予約 7/22締切)
     子ども一人500円(生活クラブエッコロ加入者は無料)

申込み、問い合わせは電話03-3430-1302 
          ファックス03-5761-0678 
           メール komanet.seikatusya@nifty.com
前売り券は狛江市内、泉の森会館、みんなの広場でも取り扱っています。

主催 原発いらない!いのちがだいじ in 狛江(実行委員会)
共催 生活クラブ運動グループ狛江地域協議会

『ミツバチの羽音と地球の回転』
狛江上映会の翌日、祝島の氏本長一さんをゲストに学習会が行われます。以下インフォメーションです。

瀬戸内海に浮かぶ小さな離島「祝島(いわいしま)」
祝島からたった5キロの距離に、上関原子力発電所の建設予定地があります。祝島の暮らしは、質素であっても
経済力では表現できない「豊かさ」が伝わってきます。

祝島で暮らす氏本長一さんを招き、今改めて「豊かさ」を考えます。

◆◇◆◇原発反対から自然エネルギー100%の島づくり◇◆◇◆

■日時/2011年7月30日(土)13:30〜16:00(開場13:15)
■場所/生活クラブ館地下スペース
小田急線経堂駅徒歩3分(世田谷区宮坂3-13-13)
http://tokyo.seikatsuclub.coop/guide/club-kan.html
■参加費/組合員500円、一般600円(当日受付にてお支払いください)
■報告者/氏本長一さん(山口県祝島在住)
1950年山口県・祝島生まれ。2007年に帰島し、
「氏本農園」にて放牧養豚や無農薬での果樹や野菜づくりに取り組んでいる。
地域おこし活動「祝島未来航海プロジェクト」代表。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
★お申込、お問い合わせ
生活クラブ生活協同組合(担当:理事会事務局)
電話/03-5426-5202 FAX/03-5426-5203
HPからのお申込はこちら
http://tokyo.seikatsuclub.coop/life/envi_04.html