希望都市東京へ。東京・生活者ネットワークは都知事予定候補者宇都宮けんじさんを支持します。

2012年11月28日 01時17分 | カテゴリー: トピックス

本日日比谷野外音楽堂で「宇都宮けんじさんと東京から脱原発を!」

大集会が行われました。檀上になった宇都宮さんは「原発から出される高レベル廃棄物の最終処分場がないこと、平常時でも原発労働者の被ばくを前提として成り立っていて、それは電力会社の社員ではない下請け、孫請け、○次請けの非正規社員によっていること、ひとたび事故が起きれば取り返しのつかない犠牲を伴い、倫理的に成り立たないものであり、大消費地であり、東京電力の筆頭株主である東京都から脱原発を進めなければならない!東京が脱原発に進めば、日本は一気に変わる!」と力強くアピール。応援に駆け付けたf福島みずほ社民党首、大河原雅子参議院議員、西崎光子都議会議員、山本太郎さん、広瀬隆さん、鎌田慧さんらからも熱いエールがおくられました。

サラ金に苦しむ人の法律相談から貸金業改正制定に尽力した実力者でもあります。

東京・生活者ネットワークは脱原発・再生可能エネルギーを東京から実現するために、大勢の都民とともに力を尽くします

【宇都宮けんじさんの希望の政策】

●希望の政策 1 脱原発、再生可能エネルギーを東京から  東京が脱原発に進めば、日本は一気に変わります。都内の公共施設屋上をすべ て太陽光発電所にし、各家庭3万軒への太陽光パネル普及など、都が新 エネル ギー転換への先頭に立ちます.
●希望の政策 2 放射能汚染対策の徹底を  未来を担う子どもたちの食の安全性確保は緊急課題です。都内各地の汚染状況 の専門的調査を早急に実施、結果を公開します。がれき焼却は凍結しま す。
●希望の政策 3 仕事を増やす、仕事を創る  新エネルギー産業や、高い技術を持つ町工場、商店街の復活を支援し、新たな 仕事を創出します。正社員の数を増やし非正規雇用の労働条件を改善し ます。 最低賃金制度の改正に都が積極的に乗り出します。
●希望の政策 4 安心して子育てできる東京へ  保育所を増やし、待機児童をゼロにします。就学援助の都独自基準を作り子ど もの貧困を大幅に減らします。私立高校の都独自奨学金を拡充します。
●希望の政策 5 いじめのない学校を  専門家だけでなく親も参加した「東京都いじめ問題対策会議」を設置します。 子どもの声、親の悩みを受け止める相談窓口、オンブズパーソンを開 設・充実 します。
●希望の政策 6 すべての都民に必要な医療を  国民健康保険料を値下げし、国民健保から漏れている人ゼロを目指します。高 校生までの医療費の無料化で、健康都市東京を実現します。
●希望の政策 7 高齢者がゆったり暮せるまちに  24時間在宅ケアを目指します。特養老人ホーム待機者を段階的にゼロにしま す。介護労働者の労働条件改善を国に要求します。
●希望の政策 8  首都直下型地震に備え、公共施設は3年以内に耐震強化工事を実施し、各住宅 の耐震化工事には都が援助を行います。東京湾石油コンビナートの防災 対策を 強化します。
●希望の政策 9  若者や子育て世帯が入居できるように、都営住宅の建設を再開して入居基準を 緩和し、空き家を借り上げて公共住宅として活用します。
●希望の政策 10  表現の自由を保障するために、漫画規制、デモ規制、クラブ規制などを見直し ます。
●希望の政策 11 女性の力を都政に反映  あらゆる政策決定の場に女性の参画を進めます。ウィメンズプラザを拠点に男 女平等を推進、貧困に苦しむひとり親家庭への支援と、雇用の男女均等 待遇を 実現させます。
●希望の政策 12 憲法が生きるまち・東京へ  輸出国日本の経済は周辺国と平和な友好関係なしには成り立ちません。首都東 京を国際平和都市に。アジアの都市との交流を進めます。
希望の東京政策は、住民参加で実現します  開かれた東京を目指し、情報公開ナンバー1の都市を創ります。住民投票条例 をはじめ、都の行政のすみずみまでに都民の意見を反映していく仕組み をつく ります。