「公共サービスの民営化」について考えよう!前我孫子市長福嶋浩彦さん講演会が開催されます

2013年7月29日 23時31分 | カテゴリー: トピックス, 市民自治・まちづくり

 狛江市では、本年6月、後期基本計画や第5次行財政改革推進計画にもとづき「市立保育園民営化の指針」と「小学校給食調理委託化方針」を策定し、7月には、それぞれ市民説明会を実施しました。狛江の子どもたちの育ちと健康に深い関係のある保育園と小学校給食調理という分野で市民が求めるサービスの質とは何か、量の確保をどうするのか、コストはどう考えるか、当事者である子どもたちや保護者、関係者も含め、幅広い市民が考え、議論し、子どもの最善の利益を保証する方向性を見出さなくてはなりません。

 福嶋浩彦さんは我孫子市長時代待機児童ゼロを掲げ、公立保育園の民間委託もすすめたそうですが、そこには保護者の方たちとの徹底した話し合いがあったとのことです。

「生活者の視点で社会をとらえ、構想し、デザインしていくことができるのは自治体。人々が社会づくりの力をつけていくのも地域だ。真に豊かな社会は地域、自治体から積み上げていく以外にない」と断言する福嶋浩彦さんの講演会が以下のように開催されますので、ぜひご参加ください。

市政改革研究会主催の福島浩彦さん講演会(第二回)

「コスト削減でなく、質向上のために民間委託」~待機児童ゼロの我孫子市保育園

■8月10日(土)午後2時~4時       

■狛江市中央公民館(2階第四会議室)

■資料代:300円

代表:内山恵一 ☎090-3682-3612 HP:http://kaikaku132195.web.fc2.com/   

≪福嶋浩彦さんプロフィール≫

1995年~2007年までは我孫子市長、2010年から2年間消費者庁長官を務め、現在は中央学院大学社会システム研究所教授。市長時代は予算編成過程公開、常設型住民投票制度、提案型公共サービス民営化など、「大きな公共と小さな地方政府」を掲げ、市民自治を理念とした先進的な自治体経営に取り組んできた方です。

  *******どなたでもご自由にご参加ください。準備の都合上、事前にご連絡いただければ助かります。狛江・生活者ネットワーク事務所でもチケットを販売しています。03-3430-1302(池座)まで。