高橋都彦狛江市長に運動グループ地域協議会から2014年予算提案書を提出してきました

2013年10月17日 10時16分 | カテゴリー: トピックス, 子ども・教育・女性, 市民自治・まちづくり, 平和・憲法, 福祉, 食・環境

毎年、この時期に生活クラブ運動グループでまとめた狛江市に対する☆市民目線☆予算提案書を提出しています。
市民より届いた「一言提案ハガキ」(本年は今までに40通とどきました)や、七夕に行った映画上映会来場者が短冊に書いた要望なども盛り込み、市政全般に渡った要望書ができました。
例年、新年度に市より回答がきますが、「検討します」など、曖昧な返答を頂かないよう、具体的な要望を心がけています。

前市長ではなかなか実現しなかった市長面談ですが、昨年市長交代後、二年連続で実現しています。
今年は食のワーカーズ「クィーンズ」メンバーが、配食サービスの激減と、福祉センター昼食サービス業務についての市窓口の統一を訴え、改善に向けての好感触を得ました。
やはり、要望は文章だけではなく、当事者の生の訴えが功を奏するのでしょうか。市政への意見や疑問は、諦めたり躊躇せずに、声をあげて行きましょう!2014予算提案書はこちら