株式会社NTTドコモが携帯基地局申請を取り下げました!

2015年9月17日 11時57分 | カテゴリー: トピックス, 市民自治・まちづくり

狛江市中和泉4丁目、根川さくら通り沿道の市有地に株式会社NTTドコモが携帯電話基地局新設工事の申請を行い、7月8日説明会が開催されました。近くには子どもたちが遊ぶ公園や幼稚園があります。「携帯基地局からの電磁波による健康被害の懸念」「すぐ近く、西河原公民館にすでに携帯基地局があるのに、なぜ必要なのか」など、参加者から多くの質問が出されており、市内に携帯基地局はどのくらいあるのか知りたい、狛江市は把握しているのかなど市民の不安が増していました。

まちづくり条例にそって、意見書が17通、市議会にも「狛江市の土地の貸し出しを許可しないでほしい」との陳情が出され、建設環境委員会に付託されていました。が、うれしいことに事業者が工事申請を取り下げとの連絡がはいりました。取り下げの理由は今のところ不明ですが、説明責任が果たせないということではないか、と思います。陳情には多くの市民が署名してくださったとの話も聞いており、狛江ネットとしても山本あき子が建設環境委員会委員として子どもたちを電磁波の健康被害から守るための予防原則の視点から審議にあたる準備を進めてきました。市民の声が届いた!と評価してもよいのか、半信半疑ではありますが、市有地の貸し出しの基準や携帯基地局への市民の不安に応える仕組みづくりについては今後も追及していきたいと考えています。

ちなみに陳情提出者から陳情への賛同署名は短期間に190筆集まったこと、ドコモから工事撤回の理由は「工事予定が立たない」とのことだったとの報告を頂きました。関係者の皆様、お疲れ様でした。

(池座)