狛江に新たな風よ吹け~狛江フェスティバル2014

2014年9月6日 21時26分 | カテゴリー: トピックス, 市民自治・まちづくり

狛江駅前の三角地広場にビアガーデンが出現!のうたい文句に誘われて出かけました。全国の地ビール14種と狛江市内のお店からのおつまみの出店。会場にはテントがしつらえられ、家族やグループであふれんばかり。アフリカの太鼓を演奏するグループの演奏に合わせて踊る人も。おつまみ出店は10店、おなじみのお店もありましたが、行ったことのないお店が半分。いずれも若い店主ががんばっています。豚串、トルティーヤドッグ、ゼッポリーネ

泉龍寺会場では流木を活かした花器やトールペイントの体験コーナ。私はかごに和紙を張って柿渋染めのパン入れを作りました。と言っても和紙にのりをつけるのは本職の経師屋さん。私は籠に張り付けてたわしで密着させるところまで。乾かして柿渋染めをしてくださるのは南三江と踊窯の仲間のメンバーです。10月中旬の完成が楽しみです。

などちょっと珍しいラインアップ。狛江に根付き始めた新しい息吹を感じることができました。主催は狛江フェスティバル実行委員会。明日7日も15時から21時までの開催です。詳細は狛江フェスティバル実行委員会ホームページ

 

狛江市のホームページに「狛江の魅力・観光情報」のページが新設されました」とあったので、のぞいてみましたが、狛江フェスティバルの情報はなし。ちょっと残念。

みなさんぜひ、お出かけを!明日夕方は、晴れますように(池座俊子)