ハンドスタンプアートプロジェクト~障害を抱えるお子さんのハンドスタンプで世界一の大きな絵を描く

2015年2月1日 00時11分 | カテゴリー: トピックス, 子ども・教育・女性

1月29日(木)、東京・生活者ネットワークの新春の集いが行われました。第一部では古賀茂明さんの講演「市民、地域から日本再生に挑む」(講演については吉野よしこホームページをご覧ください)と狛江・生活者ネットワークの吉野よしこ、山本あき子を含む2015統一地方選挙候補予定者49人の紹介がありました。

第2部懇親会では様々な市民グループの方から活動をご紹介いただきました。児童養護施設、自立援助ホーム等の施設入所者、通所者専門のNPOフェアスタートサポートや「こども食堂」など、現代の子どもたちが置かれている不公正な状況を支援し、草の根で支えている活動があります。障害を抱えるお子さんのハンドスタンプを集めて世界一大きな絵を描くプロジェクト、ハンドスタンプアートプロジェクトについてはこちらから。一人ひとりの子どもたちの笑顔が素敵です。