あおぞら自主保育こまえおひさまの会~自然の中でおとなに見守られて育つ子どもたち

2017年3月13日 15時00分 | カテゴリー: 子ども・教育・女性

主として多摩川河川敷をフィールドに自主保育を行っているおひさまの会。第4回の卒会を祝う会が和泉多摩川近くの河川敷で行われました。おじゃましたのは2時過ぎ。

はるくんともかちゃんが本日の主役。卒会っこインタビューや卒会っこを送る歌(「にんげんっていいな」の替え歌♪おひさまっていいな♪)では仲間にかこまれてちょっと照れ気味の様子。

 

 

DSC_1005はるくんのお母さんインタビューで「外でのびのび遊ばせたい!との思い参加しました。でもそれ以上におとなにじゃまされない貴重な時間を過ごすことができたのが良かったです」が印象的。雨の日も、風の日も、暑い日も子どもたちが思いきり自然に抱かれて遊んでいる様子や子ども自身の育つ力を大事に支援している様子はブログで見ることができます。

卒会証書授与では一人ひとりの日ごろの様子とともに、「あなたは私たちの大切な子ども。困ったことがあったらいつでも戻っておいで」と暖かなメッセージが送られました。こんなふうにおおぜいのおとなたちに見守られて育つ子どもたちの幸せそうな様子にこちらまでほっこり。狛江のすべての子どもたちが幸せな子ども時代を過ごしてほしいと心から願わずにはいられません。(池座俊子)DSC_1009